スタッフブログ

20周年感謝祭

5月27、28日アルクモリにて20周年感謝祭を行いました。
初日の朝に雨が降りだし、どうなることかと思いましたが、
お客様をお迎えするころには、小雨になりホッといたしました。

両日共たくさんのお客様にご来場いただき
みなさまとご一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

大工さんと作る木工作や手作りゲーム(スマートボール・ワクワク玉入れ)や
〇×クイズ、ウォンバット君とじゃんけん大会など

みなさま楽しく遊んで頂けましたでしょうか?

↑今年のお楽しみ抽選の1等は、ティファールのお鍋のセットでした(*^^)

これからも皆様に楽しんでいただけるイベントを企画して参ります。
今度ともアルクモリをよろしくお願いいたします。

また、前日の設営から、当日2日間のお手伝い、また後片付けまで
お手伝い下さいました協力業者会の皆様方、
大盛況で終えることができましたこと心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

春のバスツアー2017

4月9日日曜日にアルクモリバスツアーを開催いたしました。

小雨が降る寒い日でしたが、皆さま元気にお集まりいただき大型バスで出発です。

まずは福井県の産業展示館で行われている、パナソニックのリビングフェアの会場へ~
キッチンからバスルームなど、最新の設備機器や内装材、
照明器具などが一堂に展示されています。

また、今回はテレビなどでおなじみの実演販売士が機器の説明をしてくれていて、
見て聞いて、商品の良さを感じることができる展示会となっていました。

お昼は、福井のホテルでランチバイキング♪

心配していた雨も上がり、車窓には満開の桜が私たちの目を楽しませてくれました。

お昼からは越前和紙の里へ
まずは紙すきの体験を皆様にしていただきました。
説明のおじさんがとてもユーモアたっぷりにお話をしてくれるので笑いながら、
みなさまあっという間に和紙のコースターを作られました。

和紙の里内には、ギャラリーや和紙を販売しているお店の他、伝統工芸士をはじめとする
紙匠たちによる、原料作りから、紙漉き、乾燥までの全工程を見ることができる工芸館、
種類の豊富さと質の高さから日本一と称される越前和紙の歴史がわかる博物館などがあります。
こちらを自由に散策していただきました。

ご見学いただいている間に、みなさまが漉かれた和紙の乾燥が終わりました。
その後、帰路につき無事アルクモリに到着。

帰路のバスの中、また到着の後、とても楽しかったと皆様にお声をかけていただき
ありがとうございました。
みなさまとご一緒させていただき私たちもとても楽しかったです。

貴重な休日に、たくさんの皆様にご参加いただきましたこと心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

越前和紙の里へ

こんにちは、森です。

日曜日、越前和紙の里へ家族で行ってきました。

4月のアルクモリ春のバスツアーで予定しているので、
天気も良かったので、下見を兼ねて行ってきました。

「越前和紙の里」では子供たちが紙すきを体験してきました。
係員の人が丁寧に指導してくれるので、小さな子供でも
時間はあまりかからず上手に作ることができました。

里内に大瀧神社があり、紙すきを体験したところから1kmくらいだったので
ぼちぼち歩いて参拝してきました。途中古い街並みもあり
話をしながら1時間弱で往復でき、ゆっくり里内を楽しむことが出来ました。

今年のバスツアーでもみなさまに楽しんでいただけるよう
いろいろ考えています。福井の町中にはたくさんの桜の木も
植えられていて、花見を見ながらのドライブになります。
ぜひご参加ください。

バレンタイン2017 デコチョコ作り(*^_^*)

2月12日 日曜日 当店2階にてバレンタインイベント
デコチョコ作りを開催しました。

今年は2月に入ってから雪が多く、
当日も朝から雪が降っていてとても寒い日でしたが
ご予約いただきましたお客様にお越しいただき
あま~いチョコを作りました。

生クリームを温め、チョコを割入れ
溶けてきたら、混ぜ合せて型に流し入れ
上にかわいく、トッピングをデコレーションします。

みなさんかわいく素敵に仕上がりました。

足元の悪い中、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

2017年「安全祈願祭」

本日、小松市の菟橋神社にて
森友会(アルクモリ協力業者会)の皆様と安全祈願をしてまいりました。

毎年思いますが、鳥居をくぐり石畳を歩いていると気持が凛としてきます。

安全祈願祭2017_01安全祈願祭2017_02

祈祷を受け、お祓いをしていただき1年の安全を祈願いたしました。

安全祈願祭2017_04安全祈願祭2017_03

今年も事故や怪我がなく、良き1年を過ごせるよう頑張りましょうと、
アルクモリ社長からの言葉を頂き神社を後にしました。

ひのきの香りにつつまれ、家族の笑顔が溢れる家(小松市Y様)

新築工事をお任せいただいたY様。ご家族とても仲が良く、笑顔がステキな奥様にお話を伺いました。
料理、お菓子作りが得意な奥様、いつも伺う度に手作りケーキを出してくださいます。

お客様の声小松市Y様_1お客様の声小松市Y様_2

☆新築のきっかけ
子供ができたことと、年齢的にもいい頃だと思っていたところにアルクモリさんを通して良い土地が見つかった。

☆アルクモリとの出会い、決定のポイント
友人を通して専務と知り合い、付き合いが始まりました。
内見会に行って「ひのきの家」が良かったから。
いつも親身に接してもらい、私たちが納得いくまで何度も設計していただきました。

☆アルクモリの印象
私たちの考えていることや思っている内容に目線を合わせてもらえたことが嬉しかった。
スタッフみんなが細かいことまで親身になってくれ温かい会社だなあ~と。
又 色々なイベントに参加した時も、スタッフがお客様に楽しんでもらえるよう一生懸命工夫されていて感心しました。

☆建築中のエピソード
いつも子供の面倒をみてもらい、ゆっくり打合せができたことが嬉しかったです。
だんだん形になり完成が近づくにつれ棟梁、職人さんやアルクモリさんのスタッフ、主人に対して感謝の気持ちが強くなり胸が熱くなったことが何度もありました。
棟梁が玄関初め、家のつくりを優しい雰囲気に仕上げて下さいました。

お客様の声小松市Y様_3

お客様の声小松市Y様_4

☆お気に入りの場所
美泡湯のついたお風呂は家族みんなのお気に入りで、今まで以上に入浴時間が長くなりました(ゆったり、楽しみながら…)
リビングの梁(ひのき)と高い天井、広くて緩やかな階段(子供でも上りやすい)
玄関のアーチ、収納が多くて片付けやすい、リビング・和室・キッチンがつながった広々空間。。。もう全部です(笑)

☆住んでからの感想
外出していても早く家に帰りたくなります。家に入った時にひのきの香りがして落ちつきます。
明るく使い勝手のキッチンに立つのが楽しく、トリプルワイドIHは使いやすくて料理が一層好きになりました。
LDKがつながっているので家族の様子がよくわかります。広々としたリビングの床は無垢の板貼りで気持ちが良く、息子(2歳)がいつもゴロゴロくつろいでいます。
サンルームの洗濯物がよく乾く(本当にビックリです)
夜、リビングのダウンライトを点けると天井の梁が強調され、優しく、温かい雰囲気になります。本当に大満足です。

お客様の声小松市Y様_5お客様の声小松市Y様_6

お忙しい中お答えいただきありがとうございました。
ご家族皆様が満足され、快適に過ごされている様子が伝わりとても嬉しく思います。
又 お話し中にご主人への感謝の言葉を自然に口に出される奥様(ステキなご夫婦です)本当に嬉しそうで、私まで幸せな気持ちになりました。

Y様、アルクモリに新築工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
このご縁を大切に、末永いお付き合いをスタッフ一同願っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

サッカー大好き家族が伸び伸び暮らす家(小松市S様)

新築工事をお任せいただいたS様の奥様にお話を伺いました。

お客様の声小松市S様_1お客様の声小松市S様_2

☆注文住宅建築のきっかけ
主人は転勤のある仕事で、上の子が小学校入学と同時に新潟へ転勤となり、2年間新潟に住みました。石川県に転勤が決まった時「引越したくない、転校したくない」と言って泣きました。それを見て子供を転校させるのはかわいそうと思い家を建てる決意をしました。
注文住宅にしたのは、信頼できる人に家を建ててもらいたい、建築中も大工さんや設計士と色々話をし、家を建てていることに参加できると思ったからです。

☆アルクモリとの出会い
紺谷店長は、私の母と同級生で小さいころから可愛がっていただいていました。店長は私の「育ての親」と思っています。又 アルクモリでは、学生時代に完成した新築の家の掃除の手伝いや、県外から帰って来た時にアルバイトをさせていただいたりと色々お世話になりました。
社長をはじめ奥様や大工さんにもすごく可愛がっていただきました。
スタッフみんなのことが大好きですし、アルクモリに対しては全幅の信頼をよせていたので、「家を建てる時はアルクモリで!」と決めていました。

☆アルクモリの印象
こちらが要請したことにすぐに動いてくれる。
社長、店長はすごく明るくこちらも元気になる感じがする。
打合せの時、子供好きの店長が子供の遊び相手になってくれ、ゆっくり専務と打合せができとても有難かった。
担当の大工さんが、すごく丁寧で仕事場が片付いていたので安心してお任せできた。 仕事も現場もいつもきれいで、自慢したくなる会社だと思う。

お客様の声小松市S様_3

お客様の声小松市S様_4

☆建築中エピソード
毎日のように建築中の現場に行き、家が建つ工程を見ることが出来て、何もしていないが一緒に家を建てたような気がした。
大工さんと色々話ができ楽しかった。会話の中で、大工さんのお孫さんが主人の教えているサッカークラブの団員であることがわかり盛り上がりました。家が完成して大工さんの顔が見れなくなると思ったら寂しくなりました。

☆お気に入りのスポット
第一に土台、柱にヒノキを使っていることです。
家族みんな、広い開放感のあるリビングと庭に面している大きなテラス戸がお気に入りです。
2階のファミリールーム。壁の下地を補強してもらい、サッカーをしている子供が雨の日にボールを蹴っても良いようにしたところ。
主人は身長が185cmあり、今まで住んでいた所は扉や襖の高さが低く頭を下げて出入りしていたのですが、「天井や扉が高いので頭を下げずに通れる」とすごく気に入っています。
リビングと和室の間の戸を取り外して押入に収納できるところ。

☆住んでからの感想
毎日のように建築現場に顔を出し、大工さんや建築に関わる業者の方達と話をしていたので、一緒に建てたような感じがして愛着があります。
文句なしの住み心地です。
電気のスイッチの位置などは、もっと考えれば良かったと思います。

お客様の声小松市S様_5お客様の声小松市S様_6

S様、貴重なお話をありがとうございました。
S様からいただいたお声は、励みと共に反省もし、これからの仕事に活かしていきたいと思います。
スタッフ一同S様との末永いお付き合いを願っております。今後共宜しくお願いいたします。
アルクモリに新築工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

オール電化工事(小松市M様)

以前より奥様にIHクッキングヒーターをおすすめしていて、「まだまだ先のことだけど、IHにする時はアルクモリさんにお願いしますよと」おしゃって下さってました。

周年祭などのイベントにもご家族でお越しいただいていたのですが、9月、北陸電力様主催のオール電化エコ住宅フェアに、ご主人様がお子様と一緒にご来場、光熱費試算やIHを体験され、一気に話が現実化し、エコキュートとIHクッキングヒーターをご提案、ご契約いただきました。

お客様の声小松市M様_1

「工事はいつでもいいです。紺谷さんのこと信頼してるから、鍵預けます」と言って下さいましたが、奥様の美容院がお休みの日に施工させていただきました。

工事後奥様から「IHは使いやすくて最高!手入れがラクなのもいいですね~。先日子供達が初めてホットケーキ作りに挑戦、二人共喜んで作ってました。最初はちょっとハラハラしましたが、炎がないので安心して見てました。これから親子で色々作りたいと思います。

お客様の声小松市M様_2

エコキュートはフルーオートですごく楽です。いつも予約でお湯はりをしてます。湯量、湯温が安定していて快適なバスタイムです。フルオートがまだ理解できない娘から「ねえママ、いつお風呂に入ってもちょうどいい(湯量・湯温が)のはどうして?」と聞かれました。オール電化にして本当に良かったと思います。大満足です。

それから工事に来てくれた職人さんは、態度、挨拶など基本的なことですが、とてもしっかり出来ていて感心しました。アルクモリさんに頼んで良かった。」と嬉しいお言葉をいただきました。

二人のお子様はコミニュケーションリモコンがお気に入り。最近九九を習い始めた小学生の娘さんはお風呂からリビングのパパに向かって「パパ~聞いてて」と湯船につかりながら九九の練習をしてるそうです。

お客様の声小松市M様_3

M様本当にありがとうございました。

自然素材・吹き抜け・囲炉裏 眺望と空間を愉しむ家(小松市Y様)

眺望のいい静かな住宅街に建つY様邸。注文住宅を建てるのは2度目、とおっしゃるご主人が、これまでの経験や知識、そして自然素材への熱い思いを注ぎ込んだ家づくりをアルクモリに任せてくださったのは、私たちの社長・森治雄の、人柄と技術と信念を評価してくださってのことでした。

 「森さんとは昔からご近所で、早い話が幼なじみなんですよ。大工としての腕は一流で、この住宅街でもすごい仕事をしておられるのは知っていましたし、その技量と経験が拝借できれば、きっといい家ができると信じていました(笑)。基本設計は私がして、外観はタイル、中はこの自然素材を使ってと、希望だけははっきりしていたのですが、そこからの具体化がさあ大変。私と妻のわがままな希望を叶えるために、文字通り走り回って下さいました。思っていることを形にしてくれる大工さんたちの技に、さすがはプロだなあと認識を新たにしました。それが嬉しくて家が完成した時に、感謝のしるしにアルクモリさんのスタッフのみなさんをお招きして食事会をしました。」

お客様の声木曽ひのきY様_1

お客様の声木曽ひのきY様_2 

「妻がお茶を習い始めたのは家を建てた後で、和室は特に凝ったことはしていませんが、天井がちょっと面白いでしょう?森社長のアイデアです。

 これが最後の家づくりだと思っていましたから、細かいところに至るまで打合せは入念にやりました。1年くらいはかかりましたかねえ。時には夜中の12時頃にまでなることもありましたが、森社長はいやな顔ひとつせず、むしろ楽しげにつきあってくれました。

 「じつはこの家が建った後、身内の者が刺激を受けて注文住宅を建てたんですよ。ところが依頼した設計士さんが頑固な方で、すぐにケンカみたいになって困ったという話を聞きました。私たちは素人ですから、プロの思いにそぐわないことも言うでしょう。でも、住むのは自分たちなんですから、限られた予算の中で、思いはものすごく真剣なんです。その真剣な気持ちを、森社長は真剣に受け止めてくれた、私はそんな風に思って感謝しています。」

お客様の声木曽ひのきY様_3

お客様の声木曽ひのきY様_4

自然素材で建てるということは、この家の絶対に崩すことのできないコンセプトでした。妻が化学薬品の匂いにものすごく敏感で、"基準値の範囲内です"と言われても頭が痛くなってしまうんです。

防蟻剤も使いたくない、ひのきの土台を使えば大丈夫なはずだと伝えると、森社長が早速調べて、木曽ひのきが一番いいようだと勧めてくれました。結局床材等も大部分ひのきにしたのですが、見た目にも品がありますし、夏の裸足が気持ちよく大変満足しています。
私たちは"この木を使って"とまでは言えますが、無節のところを使う所、わざと節の面白さを出す所、柾目を出すところ、木目を出すところと、木一つとっても印象がガラリと変わるんですね。アルクモリさんの仕事を見て、それは強く思いました。それと、屋根のタルキに丈夫なひのきを使ってくれたのには感激しました。見えないところへの心くばりは、誠実の証しです。
あと、吹き抜けをつくったのは大正解でした。家の中のどこにいても声が聞こえるので、すごく一体感があります。高い天井まで珪藻土入りの壁材を塗った職人さんは、"こんなに壁塗ったのひさしぶり"と言っていました(笑)。これまでに地震がかなりありましたがひび割れは、よく見ないと気付かないくらいです」

お客様の声木曽ひのきY様_5お客様の声木曽ひのきY様_6

お客様の声木曽ひのきY様_7お客様の声木曽ひのきY様_8

 「私も妻も音楽・美術鑑賞が好きで、催し物によく出掛けます。ステンドグラスにも興味があり、金沢で19世紀のイギリスのステンドグラスがありました。

 "これ、うまく使えないかな"と言うと、アルクモリさんが見事に活かしてくれました。ただの明かり取りではなく、家の中にほのかな陰影を添えてくれるので、大変気に入っています。

 玄関や廊下を広く取ったのは、永く過ごす家だから気分的にゆったりしたかったのと、車イスになった時のことも考えてのことです。廊下は4尺(約 120m)あり、扉はできる限り吊り戸にしています。玄関は、下駄箱の手前の扉を開けると家族用のもう一つの玄関を作ってあります。これは便利。いつも玄関まわりをすっきりさせておくことができます。

 あと、洗面所、トイレも木の香がいっぱいで気持ちいいですよ。」

お客様の声木曽ひのきY様_9お客様の声木曽ひのきY様_10

お客様の声木曽ひのきY様_11お客様の声木曽ひのきY様_12

 「この家のもう一つの自慢は、目線の高さを計算してあること。食卓の窓からは白山連峰が額縁で眺められるようになっています。ほかにも、囲炉裏に座った時に、ダイニングにいる人と同じ目の高さで会話ができるとか、細かく考えました。1年間打合せで考えて、また現場で"ああでもない、こうでもない"ですから、森社長もいい加減呆れられたのではないかと思いますが、おかげで本当に思い出に残る家づくりができました。

 いまも台風が来る前には必ず様子を見に来てくださいますし、全部点検して不具合がないように努めてくださっています。地元にこれだけ技術力をもった、ハートのある工務店があって、本当によかったです。」

お客様の声木曽ひのきY様_13お客様の声木曽ひのきY様_14

ページトップへ戻る