現場レポート

開放感のある吹抜天井と小屋裏収納付 平屋建FPの家 気密測定

小松市矢田野町の平屋建FPの家M様邸、工事中間の気密測定を行いました。

FPウレタン断熱パネルの施工が完了すると、隙間を塞ぐ気密工事の行程になります。
パネル周辺にはアルミ気密テープを貼り、サッシ廻り等は気密のコーキングを施工します。

M様邸気密工事_3M様邸気密工事_4

リビングの吹き抜け部も、小屋裏収納部も隙間は全て塞ぎます。

M様邸気密工事_7M様邸気密工事_6

そして、いよいよ気密測定の開始。
大工さんの徹底した気密施工により、C値=0.20㎠/㎡という測定結果が。
FPの家の全国平均値0.44㎠/㎡よりも良い数値が出ました。

M様邸気密工事_1M様邸気密工事_2

ページトップへ戻る