現場レポート

土間リビングと薪ストーブの家 上棟しました

小松市下粟津町の平屋建住宅A様邸の上棟が行われました。

工事前にお施主様と一緒にお酒とお塩で木材をお清めし、上棟が始まりました。

木曽ひのきの柱を建てて、吹き抜けの化粧梁などを組み立てていきます。

1階の骨組みが完成し、天井に断熱材ネオマゼウス(45mm厚)を入れました。

続いて屋根の組み立てが始まりました。

屋根瓦の下地の杉板が全て張れると完成です。

最後に鯛とお酒お塩を柱に祀り、全員でお祈りしました。無事に上棟が終了しました。

A様邸上棟_16A様邸上棟_15

ページトップへ戻る